白髪染めをやめる・白髪の育て方

白髪染めをやめるきっかけ

4月に美容院に行った時、40代でやめる方向に傾きました。 

 

50代になるまで頑張ろうかなぁと思っていた白髪染め。

 

 

白髪染めと書いていますが正確には私が最近やっていたのはヘアマニキュアです。

洗うたびにどんどん落ちていくので自宅で髪を洗う時は

顔に流れるお湯がかからないように気をつけていました。

(それでも少しはかかっちゃうけど)

 

肌荒れが気になっていたのです。

 

 

美容室に白髪染めに行った翌日は頬に赤みがでて皮膚が荒れます。

ほっぺが林檎みたいな感じですね。

お化粧しても赤いのがわかるくらい。

 

ところが先月(4月)は美容院にいる時

頬に赤みがでてきました。

 

喉まわりも少しだけどキュッとしまる感覚に。

 

 




 

 

20年来の付き合いの美容師さんに

「ちょっと苦しいかも」と小声で伝えてみました。

 

「…あ、今、全員染めてるからかな?」

 

4席あるんですが4人とも髪を染めていたらしいです。

 

 

 

この時、そろそろ身体が限界かなーと。

 

 

 

実は数年前、自宅で髪を染めた時に

お風呂場で苦しくなって大変になったことがあります。

 

 

すぐ洗い流して

お風呂から脱衣場に出てバスタオルを巻くのももどかしく

そのままトイレへ。

 

吐き気と下痢のような症状の両方がぐわっとやってきて

汗もどんどん出て、なにがなんだか。

 

出るものはないので苦しいだけ。

 

 

しばらくして少し落ち着いたところへ

そのままベッドへ倒れこみました。

 

意識を無くしたのか眠っただけなのか。

目を開けた時は濡れた身体が冷えてました。(^^;

 

 

もう一度、お風呂に入りなおして落ち着きました。

このことがあってから白髪染めをいつやめるかは

私の中でますます大きな課題になっていきました。

 

 

このことがあってから自宅で染めるのは諦めて美容室にお任せすることに。

そして、月に1回程度が2ヶ月に3回くらいになり、そして月2回になり・・・。

 

もう時間とお金がかかりすぎですよね。

土日は予約が取りにくいので仕事の調整をして平日に行けるように工夫したり。

 

染めても洗えばどんどん落ちるし、根元から染めることができないので

すぐ白髪が光ります。

 

 

決断の時です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です