シンプルライフ, 白髪染めをやめる・白髪の育て方

湯シャン再び、改めてシンプルライフへ

最近、時々湯シャンにしています。
白髪染めをやめた時、どんどん白くしたくてせっせとシャンプーを使って髪を洗うようになりました。
最初の頃はカラーが残っているからだと思いますが洗い流すと水が茶色に。

いつの間にか気づけば色落ちしないようになり、白いバスタオルを安心して使えるようになりました。
タオルや寝具、洋服などへの色移りを気にしなくていい。
このちょっとのストレスがないっていいですね。

暑い季節はお風呂やシャワーの回数が増えます。
だからって毎回シャップー使う必要性はないしね、ってことで。

2017年6月の記事で湯シャンについて書いています、

湯シャンのやり方はいろんな方がブログに書いているので自分の暮らしに合う方を参考にされるといいと思います。

・津木式は有名かな、本も出ていますね。宇津木さんは皮膚科医です。
・ミニマリストの筆子さんのブログも参考にしている方が多いようです。

湯シャンが良いか悪いか、なんて論争(?)もあるみたいだけど「どんな感じなのかな?」って気になるなら行動してみるのが一番。
合わなければシャンプーを使う生活に戻ればいいし、専用の道具を買うでもないこと。大げさなことではないと思います。

白髪染めをやめて一番気になっていたケミカルな「染める」と離れられてスッキリ。
白髪の黄ばみはまだ気になっていないのでしばらく湯シャン中心のバスタイムに切り替えます。
バスルームには石鹸だけが理想です。

髪が綺麗って言われることが多いのはシャンプーの選び方ではなく、ブラッシングのおかげだと私は感じています。
グレイヘア(白髪)の人も色髪の人もブラッシングは大切に。




Tagged , , , ,