【宿泊記】シェラトン都ホテル大阪

泊まったのは2017年。
この頃、SPG系のホテルに泊まってみよう!をゆるりとやってました。
SPGというクレジットカードを持っていて、
ポイントで割引があったり、お得に予約できたのです。

この時はホテルに引きこもって読書という予定。
大阪に知り合いがいなくて舞台観劇以外はお予定なしの旅。

 お部屋は「コンフォートダブル」
写真の印象よりもうちょっと広いかな。

沈み込まない硬さのベッドは読書向きかも。

ベッドの反対側。
ライティングディスクはなくて丸テーブル。

表示なしとリサイクル表示のあるゴミ箱の2種類。
リサイクルの方に何を捨てるかの説明はなかったのですが
ペットボトルと新聞を入れてみました。

テレビ下に冷蔵庫やポット、お茶セット。

普通(笑)

アメニティはシェラトン仕様(当たり前か)

関空からリムジンでホテルへ。
ホテルからリムジンで関空へ。

外出はホテル隣接の「近鉄百貨店 上本町店」と「上本町YUFURA」地下の「食品専門官ハーベス」だけ。

チェックイン後に

デパ地下と地元スーパーで食料品を買って引きこもり準備完了♪

お部屋は過ごしやすかったけれど
春休み期間というのもあってかお値段は高めでした。

引きこもりじゃなくて観光しまくりの旅だったら
もっとリーズナルブルなホテルにしたと思います。

2017年、スタッフの方達はフレンドリーな雰囲気で話しかけやすい印象でした。

関連記事

ページ上部へ戻る