ANA 機内食を朝食に

ちょっと前、2015年9月。

初めて機内で食べ物を注文したのでした。

そして、国内路線の雑炊に目覚めた私です。

朝ご飯にぴったり!

 写真が美しくないけれどおいしいのです。

メニュー。

メニューの写真とずいぶん違うのは具が沈んでるから。
たぶん。

この時シートに挟んであったメニューは海鮮系の雑炊。

でも、海っぽさが強いと苦手かもしれないと思って

どんな感じか聞いてみたら、このメニューを持ってきて

こっちも用意できると説明してくれました。

じゃあ、ってことで焼肉風を注文です。

甘辛味でいっぱいになるのを見越してかお冷もサッと持ってきてくださり

のんびりとお空で朝食満喫でした。

この日は、到着後はゆっくり旅程だったので

後ろから2番目くらいの席を予約していました。

みなさん先をお急ぎなのが後方はガラガラ。

でも、何故か私は3列シートに3人。

隣は親子(70代くらいと40代くらい?)で

飛行機に慣れていない様子でした。

もう後方に乗客が来る様子がなかったから

客室乗務員さんに声をかけて席を移動して

3人席独り占め。

「移動しますからゆっくり座ってください」と

親子に声をかけたのでお嬢さんが通路側に移動して

ゆとりができて気持ちが落ち着いたようすでした。

よかったわ。

慣れない場所にギュッと座っているって緊張するものね。

私はトイレが近いので

パッと行きやすい通路側を予約するので

窓からの景色を見ることができません。

この日は3列独り占めだから窓辺も楽しみました。

「雲の上だ♪」気分で撮った写真です。

関連記事

ページ上部へ戻る