【読書】老い方上手

お金
認知症
在宅ひとり死
延命治療
葬送

それぞれのプロの話を聞いて(読んで)
自分ごとにする。

読書の生かし方ですね。

老後のことを考えるのは憂鬱?

私は未来の自分が安心して暮らせるように
今の自分ができることはしたいです。

淡々とワクワクと未来の自分を想像します。

例えば、お金については
自分の年金は通知を見たり問い合わせればわかること。
生活費に自分はどのくらい必要か。
それは自分にしかわからないと思っています。
生活質を保つために大事にしたいことは
人それぞれですものね。

私は食は安心して食べられるものが少しあればOK
本は図書館と購入と併用したい
家はマンションで暮らせるうちはこのままで
いつの日か母が旅立ったら大きな家具は処分しよう
2部屋はガランとさせちゃおう


延命治療について
葬儀について
私が会話できない状態になった時
判断を下す人が困らないようにしたい

この本を読みながらいろんなことを
頭を巡らせています

関連記事

ページ上部へ戻る