『女子の古本屋』 岡崎 武志

女子の古本屋
岡崎 武志
『女子の古本屋』 岡崎 武志
         筑摩書房 1400円
古本屋さんになりたいと思ったことはありますか?
私はあります。
今でも時々思います。
でも、本の重さをなどなど考えると現実感はありません。
自分の買った本を、amazonで売ることでにわか古本屋気分を
味わっています。
この本の店主は、生き方として古本屋を選んだ人たちです。
「ひともうけ」ではなく、生き方として。
古本屋が好きな人にも本が好きな人にも読んで欲しいと思います。
             (ISBN 978-4-480-87787-1)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る