「2025年、人は「買い物」をしなくなる」

買い物は子どもの頃から苦手
お使いっていうのではなくて
「何が欲しい?」って聞かれても特にない子どもだったらしい。

本を買ってもらうことが多くて
それで十分だったし、小学生の頃から図書室に通う子だった。

社会人になって残業が続いたときは
「大人買い!」って本を何冊も買ったっけ。


今、買い物が面倒になっているらしい。
選ぶのはしんどいそうだ。
なんか、それは私の苦手さとは別の種類のような気もする。

AIのオススメを買う生活をしたいだけじゃない。
でも、それが楽チンでいい人が増えているってことはわかる気がする。

関連記事

TOP